2009年9月12日 星期六

日本神戶空港

日本有很多填海造出來的空港,一般臺灣民眾比較知道的是關西空港,但在它旁邊的神戶空港,也一樣是座填海造出來的海上機場。如果搭飛機從關西起飛,運氣好的話,就可以看到神戶空港囉!它的跑道是09-27,全長2500m。


以下資訊來自維基百科:

神戸空港(こうべくうこう)は、大阪の西26km、神戸市中心部三宮の南8kmに位置する地方管理空港である。兵庫県神戸市中央区の沖にある人工島ポート アイランド沖南側の人工島に建設された。国内97番目の空港で、第三種空港としては初めて建設・運営を市が手がける市営空港である。2006年2月16日 開港。近隣には大阪国際空港と関西国際空港が存在し、これによって関西三空港時代を迎えた。愛称は「マリンエア」で、2,500m滑走路1本を持つ海上空 港である。空港3レターコードは元々神戸が持っていた都市コードであるUKBを使っている。なお、運賃取扱上は大阪と同一とみなされる。よって、都市コー ドの大阪OSAには伊丹ITM・関西KIX・神戸UKBの3空港が存在する。

* 1946年 空港建設計画が「市復興基本計画要綱」に初めて登場。
* 1971年7月 神戸市、ポートアイランド沖空港試案発表。埋立面積1,100ha, 4,000m×4+3,200m×2。
* 1971年10月 航空審議会 関西国際空港部会設置。
* 1973年3月 神戸市会において、関空神戸沖案に宮崎辰雄市長が反対表明。
* 1973年10月 神戸市長選挙。革新候補として空港反対の宮崎市長が、空港推進の自民党の砂田重民候補を破る。
* 1973年10月 伊丹市、大阪空港撤去都市宣言
* (1974年8月 関空泉州沖答申) 神戸財界は関空の補助空港としての神戸沖空港誘致をめざす(10月22日。商工会議所計画)
* (1979年9月から1982年4月にかけて 泉州自治体での反対決議の撤回)
* 1980年11月 石井試案(当時自民党航空対策部会副委員長の石井一氏私案)の発表。遠くて高コストの泉州沖をやめて阪神沖(神戸沖)に関空を建設という内容。
* 1981年4月 参議院で社会党議員の石井試案に対する質問に塩川正十郎運輸大臣答弁。神戸沖は審議会で検討済。その上で泉州が適格と判断したから再検討はない。
* 1982年5月 神戸市議会が神戸沖空港建設を求める決議(ほぼ同時期に大阪、和歌山で泉州沖要望決議)。
* 1982年6月 「神戸沖新空港計画試案」(3,000m×1、将来拡張して2本)発表。宮崎市長が運輸省に提出。小坂運輸大臣受取り拒否。
* 1982年12月 運輸大臣が坂井兵庫県知事と神戸空港に関して会談。新国際空港の必要性で合意。
* 1984年6月 兵庫県が泉州沖案(三点セット)に合意。このとき兵庫県が要求する神戸空港の実現の調査協力に運輸省が合意。
* (1984年10月 関空会社設立)
* 1985年5月 神戸市会、第5次空港整備5箇年計画(5次空整)への神戸空港組み入れ要望を議決
* 1986年6月 5次空整へ神戸空港の調査計画が、欄外記載の形で組み入れ。
* 1990年3月 神戸市会、第6次空港整備5箇年計画(6次空整)への神戸空港組み入れ要望を全会一致で議決。
* (1990年12月 伊丹存続決定)
* 1991年11月 国の6次空整で「予定事業」化。
* 1993年8月 新規事業へ格上げ。
* 1994年12月 着工準備調査費が1995年度政府予算に計上。
* 1995年1月17日 阪神・淡路大震災が発生。
* 1995年6月 「神戸市復興計画」策定:神戸空港の整備を盛り込む
* 1995年10月/11月 神戸空港及び空港島を含む神戸港の港湾計画の変更の環境アセスメント開始
* 1996年11月 神戸港港湾計画の変更。飛行場許可申請
* 1997年2月 国による飛行場設置認可。
* 1997年3月 国による港湾計画の認可
* 1997年10月 神戸市長選挙。オール与党体制から共産党が離脱して推薦した、空港反対の大西和雄候補が22万5千票を集めるものの現職の笹山幸俊候補(27万1千票)に敗れる。
* 1998年3月 神戸空港・住民投票の会成立。
* 1998年10月 埋め立てに係わる環境アセスメント(公有水面埋立)の評価書提出・縦覧
* 1998年10月 住民投票署名 有効署名数30万7797人(市選管発表)。
* 1998年11月 臨時市議会:建設の是非を問う住民投票条例案を市議会が否決(議事録は高碕啓子「議会という装置」で発刊)。
* 1999年6月 空港島の埋立免許取得
* 1999年9月 神戸空港島埋立てが着工。
* 2000年5月 市長リコール署名。有効約8万7千筆で不成立。
* 2001年11月 神戸市長選挙。反対派候補が分裂し、推進派の矢田現市長が約21万票を集め当選。木村史暁約12万票、吉田順一約6万票、池上徹約4万票、上野泰昭約1万5千。
* 2004年3月 空港への支出返還訴訟で、神戸地裁が棄却。
* 2005年11月 JAL、ANA、SKYの航空3社が運航ダイヤを発表、7路線に1日27便(往復)就航が決定。
* 2006年2月2日 神戸スカイブリッジ一般供用開始、ポートライナー延伸部分開業。
* 2006年2月16日 開港。
o 午前5時50分に開港式。同7時21分に一番機の羽田空港行き日本航空ボーイング777-300 (JA752J)が明石海峡方向27に離陸。同8時4分に定期便着陸一番機である羽田空港発の全日空ボーイング767-300 (JA8579)が明石海峡方向09より到着。
* 2006年9月28日 C(税関)・I(出入国管理)・Q(検疫)との調整により、初の国際便(セスナを使ったビジネスジェット)が就航。
* 2007年9月8日 第三種空港としては異例の、旅客機を使った初の国際チャーター便(ANA1791便、767-300ER JA606A パンダジェット)が中国・天津に向けて飛び立った。
* 2007年9月14日 外国の航空会社の航空機では初となる国際チャーター便(海南航空HU-7931便、長安航空737型機を使用)を受け入れた。

1 意見:

fabg 2009年9月12日 下午10:22  

日本最近有好多海上空港喔....

如果論最早填海造陸的空港,應該是東京羽田空港(不過羽田我記得他並非完全填海造陸,只是後期蓋的新跑道才是填出來的)

第一個完全填海造陸的機場應該是大阪關西空港...

後來還有一大堆,名古屋新中部空港、神戶空港、北九州空港都是填海造陸的海上空港....

  © Blogger template 'A Click Apart' by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP